肩のトレーニング|リアレイズのやり方

query_builder 2021/06/05
トレーニング紹介
リアレイズ

こんにちは!


江東区の清澄白河でパーソナルジムをやっているMY BASEのトレーナー寺西です。


前回、前々回でフロントレイズ・サイドレイズのやり方の説明をしました。

今回は三角筋後部のトレーニング、リアレイズのやり方の説明をしていきたいと思います。


身体を前傾させ、腕が身体に対して直角になるように腰を曲げ、背中を軽くアーチ状に保ちます。開始の姿勢は背中を床に対して平行にし、バランスをとるために膝を少しだけ曲げるます。

ダンベルをを両手にニュートラル・グリップで持ちます。ダンベルのバーが身体と同じ方向を向き、手の甲側が外側を向くように握ります。


腕はこの位置のまま、肩を少しお尻側に落とし(僧帽筋の力を抜くようなイメージです。)、肘を軽く曲げたまま肩関節で弧を描くように(外側に広げていくイメージ)持ち上げていきます。

ダンベルを高く挙げるように努力し、背中の高さ以上に挙げれるのが理想です。この時に三角筋後部に刺激効果を高めるために肩甲骨は寄せないようにしましょう。


ダンベルをゆっくり丁寧にコントロールしながらスタート位置に戻していきます。この動作を繰り返していきます。


※呼吸法はダンベルを上げるときに息を吸い、下げるときに息を吐きます。

※肩のトレーニングは重い重量で行うよりも軽めの重さのダンベルで数をこなす方をおすすめしてます。もちろん怪我の防止にもなります。


以上が三角筋後部のトレーニング、リアレイズのやり方の説明でした。


次回は、三角筋後部トレーニング、リアレイズではない別のトレーニング方の紹介です。


リアレイズ

NEW

  • VRマシン特化型パーソナルジムのMY BASE【店舗詳細|予約リンク】

    query_builder 2021/12/25
  • 1週間のおすすめ筋トレダイエットメニューのご紹介(江東区|ジム)

    query_builder 2022/01/23
  • FLOWNの商品紹介

    query_builder 2021/12/26
  • ゴルファーに多い怪我ランキングとその予防策もご紹介(江東区|ジム)

    query_builder 2022/01/17
  • VRマシンでダイエットをするメリットとは?【江東区|パーソナルジム|ダイエット】

    query_builder 2022/01/07

CATEGORY

ARCHIVE